子どもの思い出や体調の記録に!育児ノートをつけよう

子どもの思い出や体調の記録に!育児ノートをつけよう

我が子との毎日の様子をなにか記録に残したい…と考えている人は多いのではないでしょうか。育児の思い出を記すツールとしておすすめなのが、育児ノートをつけることです。この記事では、育児ノートの特徴や使い方について紹介します。

育児ノートとはどんなもの?

毎日の育児に関する記録を残すのが育児ノートです。育児ノートは育児日記とも呼ばれており、子どもの成長記録だけでなく、後で見返したときの思い出の品にもなります
ここで、育児ノートをつけようか迷っている人もいるかもしれません。子どもはすくすく育っていくため、子育ての中で起こるさまざまなエピソードは、いずれ記憶の中で薄れてしまうものです。

毎日のちょっとした幸せや、子どもの小さな変化でもよいので、育児ノートに記していけば、後で見返したときに、きっとよい思い出になるでしょう。また、育児ノートを書くことで、小さな幸せや変化に気づく習慣がつくようになり、育児に対してさらに楽しさや自信が持てるようになるはずです。

目次へ戻る

いろいろある育児ノート…どれを選べばいい?

育児ノートを始めてみたいけど、どれを選べばよいのか分からない…というママもいるのでは?最近では、育児ノート用の日記帳が販売されています。ここでは、ママの希望のスタイル別の育児ノートの選び方について紹介します。

写真やイラストが好きなママ

最近ではインスタグラムやツイッターなどSNSで、一般人のママでも育児漫画を載せる人も増えています。イラストを描くのが得意な人や、写真をたくさん貼りたいというのであれば、日割りをしてある日記帳よりも、シンプルなノートタイプの育児ノートがおすすめです。

ペンを使ってカラフルな絵を書いたり、思い出の写真を切り取って貼ったりすれば、育児で過ごす毎日もより鮮やかな印象に。

シンプルに毎日の記録を残したいママ

子どもと過ごす毎日や自分の気持ちを記したい…というママにおすすめなのが、一般的な日記帳タイプの育児ノートです。
日記帳タイプには、日割りになっているものが多く、365日記入できる仕様となっているものがほとんどです。日割りになっている日記帳では、プレッシャーを感じてしまう…という人もいるでしょう。育児ノートは必ずしも毎日書くのではなく、誕生日などのイベントや「はじめて○○をした日」など特別な日に書き込むだけでもOKです。

赤ちゃんの世話のチェックをしたいママ

育児を通した情緒的な内容だけでなく、赤ちゃんの授乳や排泄、睡眠を記録したい人は、項目が記録できるページのついた育児ノートがおすすめです。
赤ちゃんなど子どもが小さいうちは、「お昼寝はどれくらいした?」「最後のうんちはいつ?」など、疑問が浮かぶこともしばしば。子どものお世話の記録を残すことで、体調管理にも生かせるので、毎日のケアもスムーズにいくはずです。

目次へ戻る

育児ノートはアプリでもOK

近年、インターネットの普及でさまざまなものがデジタル化しています。育児で忙しい毎日を送っているママの中には、日記帳に記録を残す時間がないという人も多いのでは?そんな人におすすめなのが、スマホの育児ノートアプリです。

スマホアプリの育児ノートは、子どもの写真の保存から、体調の記録や予防接種のスケジュール管理まで一通り行うことができます。多くのスマホアプリでは、子どものおじいちゃんやおばあちゃんなど、家族で情報共有もできるのが特徴です。

また、スマホと連動して、育児に関する情報やコラムをチェックできるのも、育児ノートアプリならでは。さらに、育児ノートアプリの中には、記録したものを電子書籍化できるものもあります。
育児ノートだけでなく、プラスαのさまざまな機能をスマホ1台で使いたいという人は、アプリタイプの育児ノートを使ってみるのもよいでしょう。

目次へ戻る

育児ノートの書き方は?

どのように書けばよいのか分からない…というママもいるかもしれません。育児ノートの書き方は基本的に自由です。反対に言えば、子どもに関する事なら何を書いてもOKということ。ここでは、目的別の育児ノートの書き方のポイントについて説明します。

子どもとの思い出作りに記録したい人

後で見返すときのために育児ノートをつけている人は、毎日繰り返す事よりも、ある出来事にスポットを当ててみるのもおすすめです。
たとえば、子どもの面白い行動や、はっとした言葉など。育児中の出来事は、時間が経つと以外に忘れてしまうことが多いので、楽しいエピソードや面白いエピソードをどんどん書き込みましょう。

子どもの世話に役立てたい人

育児中は子ども健診で、ミルクの量や排泄数など細かい数字を聞かれる機会があります。子どもの体調管理のために育児ノートをつけるのなら、ミルクや食事、排泄、睡眠時間、そのほかの体調変化などの毎日を記すのがおすすめです。
また、子どものその日のスケジュールを書くだけでも、後で見返したときに思い出になるはずです。

目次へ戻る

まとめ

育児ノートは子どもとの毎日を記す日記帳です。毎日を忙しく過ごすことの多い育児中ですが、1日の中でキラリと光る出来事を書くことで、育児の楽しさを実感できたり、思い出作りにも役立ちます。現在、子育てをしている人は、育児ノートで子どもとの毎日を記録してみてはいかがでしょうか。

5千円からはじめる資産形成。三菱UFJ国際投信の新サービス!mattoco(マットコ)。家計に負担のない範囲で始められます。つみたてNISAの対象も!

(Photo:三菱UFJ国際投信-stock.adobe.com)

関連記事

人気ランキング