みんなは子育てのどんなことで悩んでいるの?

みんなは子育てのどんなことで悩んでいるの?

子育てをしていると、想像以上にハプニングや大変な事が起こり、悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。また、子育ての悩みで自分に自信がなくなってしまう親も多いのではないでしょうか。
しかし、子育てで悩みを抱えていることは、親であれば誰もが同じです。この記事では、子育て世代の親が抱えやすい悩みや対策について紹介します。

みんな悩んでいる!子育て中の人に多い悩み

子育ての悩みは、夫婦の働き方や夫婦関係、ライフステージ、地域のネットワークによってもさまざま。ここではよくみられる子育ての悩みについて挙げみました。

子どもに対してイライラしてしまう

子育てをしているときに、多くの親が実感するのが、子どもに対してイライラしてしまうことです。子どもの年齢によっても、怒りの感情が湧いてしまう原因は異なりますが、共通するのが「自分の思い通りにいかないから」ということ。

そもそも子どもは親の所有物や付属物ではなく、別人格です。特に、子どもにイライラしているときは、頭ごなしに相手を否定してしまうもの。
どんなに小さくても子どもにも意見や主張があります。子どもの立場を考えると、我が子に対してイライラすることも減っていくはずです。

兄弟や姉妹でひいきをしてしまう

2人以上の子どもを抱えている親の中には、兄弟間で対応方法に差をつけてしまう……という人もいるのではないでしょうか。同じ親から生まれた兄弟でも、性格がそれぞれ異なります。1つの事をやり遂げるのに、子どもの性格によっては各々で違ったやり方をした方が、効果がある場合もあるでしょう。また、親も人間なので、子どもに対しても気の合う・合わないは生じてしまうものです。

兄弟や姉妹によってあからさまに対応を変えるのは、子どもも分かるので、傷つけてしまいます。子どもに対しては、平等に接するようにしつつ、各々の個性を生かした対応方法を工夫していきましょう

子どものしつけが上手くいかない

子育てをしている人の中には、子どもが言うことを聞かなくて困っている人もいるのではないでしょうか。特に、子どもが男の子である場合は元気があり余り、しつけが大変なことがあります。

子どものしつけがうまくいってない人によく見られるのが、頭ごなしに叱っていることです。ただ怒鳴るだけでは、子どもはびっくりしてしまうだけで、なぜ自分が怒られているのか理解することはできません。

ある程度の年齢になれば、子ども自身も親の説明を理解できるようになります。子どものしつけをするときは、叱るのではなく教えるようにしましょう

仕事との両立がうまくいかない

近年、子育ての悩みでよく聞かれるのが、仕事との両立が難しいというケースです。特に、ママがフルタイムで働いている場合、仕事が終わった後も、家事に追われて子どもとの時間を十分に取れないという人もいるでしょう。

共働きをしている親の中には、経済的な理由以外にも、社会との繋がりや、やりがいを求めて、仕事を続けている人も多くいます。

専業主婦でいる家庭と共働きの家庭には、それぞれメリットとデメリットがあります。現在、仕事と家庭の両立で悩んでいる人は、自分がなんのために仕事をしているのか明確にしてみるのもよいでしょう。その上で、ワークライフバランスを再考してみたいですね。

ママ友の関係がうまくいっていない

子育てをしていると、子どもを通して付き合いも広がっていきます。中でも、子どもを持つ親が悩みやすいのがママ友の関係です。人によっては、自分とは正反対のタイプのママ友と関わっていかなければならない人もいるでしょう。

子育てを通して、友人ができるのは素晴らしいことですが、自分の中で無理をしているのなら、ある程度の距離を保つことが大切です。ママ友との関係が子ども同士の関係にも影響を与えることもあるので、つかず離れずくらいの距離感を保っていくようにしましょう。

目次へ戻る

子育ての悩みの解決方法

子育てに悩みを抱えている人の中には、自分に対して自信を失っている人も少なくありません。一方で、子どもの育て方に悩んでいる人は、子育てに大きな関心があることを意味します。「我が子をよりよく育てたい」という親の想いは、子育ての中で大切なことです。以降では、子育ての悩みで抱えやすい人へのポイントをまとめてみました。

悩んでいるのは自分だけではない

子育てをしていると、自分だけが悩んでいる……感じてしまう人もいるでしょう。子育てで悩んでいるのは、あなただけではありません。どんなに穏やかそうに見えている家庭でも、1つくらい子育ての悩みは抱えているものです。

相談相手を作る

実母や義母は多くのママにとって、子育ての大先輩でもありますが、悩みや困りごとは、友人や知人のほうが打ち明けやすいと感じる人が多いでしょう。気軽に子育てのグチを言い合える友人を作ると、子育ての悩みによるストレスも発散されやすくなるはずです。

ストレス発散をする

ずっと長い間子どもといると、人によってはストレスを感じてしまうものです。心がリラックスしていれば、悩みごとの受け止め方も変わります。たまには、ママでいなくてもいい時間を作って、ストレス解消をしましょう。また、子育てへのやる気がアップするはずです。

目次へ戻る

まとめ

子育て中には、子ども自身のことから、仕事の仕方、お金のことなどさまざまな悩みを抱えてしまうものです。子育ての悩みを他の人と共有したり、うまくストレス発散したりしながら、大変な時期を乗り越えていきたいものです。

5千円からはじめる資産形成。三菱UFJ国際投信の新サービス!mattoco(マットコ)。家計に負担のない範囲で始められます。つみたてNISAの対象も!

(Photo:三菱UFJ国際投信-stock.adobe.com)

関連記事

人気ランキング