今日からマネしたい!お金持ちの人のお金の使い方とは?

今日からマネしたい!お金持ちの人のお金の使い方とは?

お金持ちの人たちは、お金持ちの人特有のお金の使い方があります。
それは、お金持ちの人たちには共通する考え方や価値観があるからともいえそうです。
お金持ちの人たちの哲学は、お金の使い方にあらわれてきます。そこで今回は、マネできそうなお金持ちの人たちのお金の使い方についてご紹介します。

人のためにお金を使う

お金持ちの人たちは、他人のためにお金を使う傾向にあります。
「他人に何かしてあげるお金というのは、倍以上の価値を持って自分のもとにかえってくる」というスタンスの人もいます。

それは金額的な話ではありません。具体的な見返りを求めるわけではないので、何かをもらうことやお返しを期待してお金を使うわけではないのです。それよりは、他人が喜んでいる姿を見た自分の精神的な充足感や、人に喜んでもらえた自分に対するプラスの自己評価が彼らにとって重要なようです。

お金持ちの人たち同士がプレゼント交換をするのも、このうちの一つなのではないでしょうか。

彼らは人が喜ぶ顔を見て自分を評価しますし、プレゼントしてもらった側も決してその恩を忘れません。どこかで必ずお返しをします。そういう心のつながりのようなものを重視し、人との関係を持ち続け、恩を感じたりお返しをしたりして豊かな人脈が築かれていくのです。

目次へ戻る

寄付に対する関心が強い

ある程度のお金持ちになってくると、他人に貢献したり他人を幸せにしたり、誰かを救ったりすることに喜びを見出すようになってきます。

十分すぎるほどに満ち足りると最後に他人へ貢献したり、他人を喜ばせたり、救ったりするようなことにお金を使いたくなるものなのです。

その一環としてお金持ちの人たちは寄付に積極的です。寄付をすることで他人に貢献しているという自分を評価していくのです。
何か自然災害が起きたり、大きな事件があったりすると彼らは想像以上に胸を痛め、人々の思いを感じ取り、せめて寄付でとお金を差し出しているのです。
また、鋭いアンテナを張っているのでそういう情報もたくさん入ってくるのです。彼らのような気持ちを持つまでにはいたらなくても、自分にできる社会貢献をしてみるのもいいかもしれません。

目次へ戻る

自分の下の人たちには惜しみなく奢る

お金持ちの人たちは、自分より立場が下の人たちに非常に寛容です。彼らには何といっても余裕がありますし、自分たちが若い頃はそうしてもらっていたということをよく覚えているからです。

若い頃に偉い人たちにしてもらったように、自分も年下や立場が下の人たちを大事にしようと考えるのです。奢る以外のことにもその精神は息づいており、色んな場面で下の立場の人間を手厚く世話してくれることでしょう。

また、お金持ちの人は謙虚さと冷静さを持ち合わせています。
自分がお金持ちになれたのは、自分の努力ももちろんあったけれど、部下や後輩など立場が下の人たちが自分を押し上げてくれたと感謝している場合が多いです。
だからこそ後輩や部下には好かれますし、彼らのようなお金持ちが周囲の人を大事にしているのはそういう理由もあるのです。後輩や部下だからといってぞんざいに扱ったりはしないのです。

目次へ戻る

お金持ちは流行りものが好き?

お金持ちの人たちはトレンドが大好きな人が多いです。
アンテナが高く、流行しているものを見てはビジネスアイデアを考えたりするような人たちこそが、流行りものを見逃すわけがありません。

若い人の最近のトレンドに興味を持つお金持ちの人はよくいます。様々な情報をキャッチしようとする姿には頭が上がりません。若い人の感性を大事にし、色々な人を相手に学ぼうとする姿勢はお金持ちの人に共通しています

目次へ戻る

まとめ

お金持ちの人たちは、自分にとって無駄だと思えるお金の使い方はしません。
とにかく意味のあるもの、深堀りしてみたら面白そうなことにお金を使ったり、人のためにお金を使うというのが当たり前になっています。私たちも無駄をなくし、本当に意味のあるものにお金を使うようにしましょう。

5千円からはじめる資産形成。三菱UFJ国際投信の新サービス!mattoco(マットコ)。家計に負担のない範囲で始められます。つみたてNISAの対象も!

(Photo:三菱UFJ国際投信-stock.adobe.com)

関連記事

人気ランキング