ハーゲンダッツが突破口!?夫婦の家事分担で最初にやるべきこと

ハーゲンダッツが突破口!?夫婦の家事分担で最初にやるべきこと

はじめまして。結婚、子育て、マイホームと昭和型ライフイベントをひた走る30代日比野つづるです。 "共働き"世帯の主になったからこそ見えてくる、夫婦や子育てのあれこれを、流行の忖度なしに書きつづります。

育ってきた環境がそのまま通じない世の中に

「育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない~♪」
この一節で山崎まさよし/SMAPの『セロリ』とすぐに出てくる人は、30代以上の子育て世代に多いのではないでしょうか?

親になり子育てするにあたっては、自分の育ってきた環境(親の背中)が判断の基になります。けれど、共働きが当たり前の時代になり、親世代では意識の薄かった家事分担や働き方の再考等々が求められる昨今。

更に言えば、googleで「共働き」「夫」と入力すると、検索候補に続くのが「家事しない」であるように、夫への不満が噴出している状況です。でも、本当にそうか?男性の1人として、一矢報いたい気持ちも含めて、職場の男性先輩に直接聞いてみました。

共働きの男性先輩に"家事分担"を聞いてみた

― 先輩、共働きだと思うんですけど、先輩は家事してますか?

え、あんまりやってないよ。朝の洗濯、夜の風呂掃除と皿洗いくらいかな、日常的にやってるのは。だって、仕事から帰ったら子どもも奥さんも寝ちゃってるし。

― そういう家事って、結婚当初からやってたんですか?

共働きだからね。そういえば、前は部屋の掃除もしてたんだけど、俺が掃除したのに気付かず、奥さんがもう一回掃除しているのを見てやめたね。(苦笑)

― (う~ん、家事やってないわけではなさそうだ。)ちなみに、奥さんから家事について不満って出てます?

不満はないことはないだろうけど、これまでの付き合いで、言ってできる領域を見極められてるから、程よく諦めてるんじゃないかな?(笑)

― なるほど、程よい"諦め"を導く作戦に出ているわけですね。でも、それだと、奥さんのフラストレーションが溜まって、いつか爆発!!なんてことありませんかね?

おいおい、怖いこと言うなよ。でも、正直思うのは、家事だけに焦点当てると奥さんの方が料理とか掃除とか得意な領域が多いけど、トータルで持ちつ持たれつならいいんじゃないの?例えば、確定申告とか、家計管理とか、行政手続きとか、俺の方が詳しいものは当然やるもんね。そういった意味では、得意なことが重ならない夫婦の方が分担ってうまくいくんじゃないかな。

― さすが、口が達者ですね、先輩。でも、それだと奥さんの担当する家事の頻度が高いから、家事分担の割合が不公平だ!!とか言われないですか?ネットだと、そんな書き込みもあるんですが・・・

そりゃ、時間と能力に限界があるから、可能な範囲でやるしかないでしょ。お互いのできることを足して不自由なければ、ひとまずよしとすべきなんじゃない?こんなこと言うと、ネット上の奥様方に"ちがうだろー"とか叩かれるのかもしれないけど。
あ、もちろん、奥さんには普段から色々やってもらってるから、タイミング見てお礼は言ってるよ、ハーゲンダッツのマカデミアナッツ味を添えて。そうだな、これが一番大事だな!!ハーゲンダッツじゃなくて、お礼がだぞ。(笑)

感謝は態度で示すべし!!

なんだか、口の達者な先輩だけに最後は言いくるめられた感はありますが、

  1. できる範囲でやる
  2. 妻のできないことをやる
  3. 分担は、家事だけでなくトータルでみる

というあたりは、当たり前だけど"分担"作業においては一理あるな、と。
「(1)できる範囲でやる」のレベルによるところはあるけれど、良かれと思ってやったことがかえって妻を不機嫌にしたことのある男性陣は多いはず。(週末に凝った料理を作ったはいいけど、食材を無駄にしたり、水回りを余計に汚してみたり・・・)
だったら、「(2)妻のできないことをやる」方が、間違いなく役に立てるわけで。
う~ん、男の私が書くと自己弁護にしか見えないですが・・・(苦笑)

よし、まずは、先輩にならって妻に感謝を伝えるところから始めてみるか。先輩がハーゲンダッツなら、少し奮発して"ピエールマルコリーニ"のチョコでも届けてみます。

妻の反応は次回にでも。
では、また。

※高級ベルギーチョコレートブランドの1つ

(Photo:三菱UFJ国際投信-stock.adobe.com)

ライター

ハーゲンダッツが突破口!?夫婦の家事分担で最初にやるべきこと
日比野つづる
三菱UFJ国際投信に勤務する30代の男性サラリーマン。30歳を機に「幸せってなんだ?」「仕事って何だ?」と振り返る予定だったが、前後3年で結婚・出産・マイホームと一気にライフイベントが押し寄せ、未だに振り返れずにいる。
趣味は野球と食べ歩き。甲子園の季節は血が騒ぎ、美味しいものにはしっかり手が伸びる。幼い娘に「パパ、かっこいい」というフレーズを言わせては、会社では絶対見せない顔でニヤケる新米パパ。

関連記事

人気ランキング