追加経済対策成立で景気回復期待高まり、米国株は主要3指数が最高値更新

追加経済対策成立で景気回復期待高まり、米国株は主要3指数が最高値更新

情報提供資料 2020年12月29日号

マーケットの動き

●日経平均は反発。トランプ米大統領が追加経済対策法案と歳出法案に署名したことで混乱への懸念や景気不安が和らぎ、電機、機械、医薬品、陸運などが上昇。
●米国株は続伸し主要3指数が過去最高値を更新。追加経済対策法案成立で景気回復への期待高まる。追加対策には航空会社向け支援が盛り込まれ航空株も高い。
●トランプ米大統領は新型コロナに対応する追加経済対策法案(9,000億ドル規模)と2021年度歳出法案に署名、両法が成立。連邦政府が閉鎖される事態は回避へ。
●米下院は追加経済対策法に盛り込まれた個人向け直接給付金(600ドル)をトランプ大統領が要求する2,000ドルに引き上げる法案を採決へ。ただし、財政赤字への懸念もあり3分の2の賛成を得て可決の可能性は低い。
●米債利回りは2年債と5年債の入札を通過するなかほぼ変わらず。為替市場では米ドルが堅調、円は下落基調。NY原油先物は供給増加の可能性を警戒し反落。

目次へ戻る

本日の注目点:本日より受け渡しベースでの新年相場入り

◆本日から株式市場は受け渡しベースでの新年相場入りに。過去には年末に上昇した主力株は下げ易くなる一方で、個人投資家の売りによる需給悪化で下落していた小型株は上昇し易いという季節性がみられる。日経平均株価は28日時点で前年末比+13.5%と上昇、今年は昨年の同+18.2%に続き2年連続二桁増が目前。(向吉)

本ページに関してご留意頂きたい事項
  • 本ページは、投資環境等に関する情報提供のために三菱UFJ国際投信が作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。販売会社が投資勧誘に使用することを想定して作成したものではありません。
  • 本ページの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 本ページは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。
  • 各ページのグラフ・データ等は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・ 保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりません。
  • 本ページに示す意見等は、特に断りのない限り本資料作成日現在の三菱UFJ国際投信戦略運用部経済調査室の見解です。また、三菱UFJ国際投信が設定・運用する各ファンドにおける投資判断がこれらの見解に基づくものとは限りません。

本ページで使用している指数について
  • 「日経平均株価」に関する著作権、知的所有権、その他一切の権利は日本経済新聞社に帰属します。
  • TOPIX(東証株価指数)に関する知的財産権その他一切の権利は東京証券取引所に帰属します。
  • ドイツ「DAXR」:本指数は、情報提供を目的としており、売買等を推奨するものではありません。
  • FTSE International Limited(“FTSE”)©FTSE。“FTSE®”はロンドン証券取引所グループ会社の登録商標であり、FTSE International Limitedは許可を得て使用しています。FTSE指数、FTSE格付け、またはその両方におけるすべての権利は、FTSE、そのライセンサー、またはその両方に付与されます。FTSEおよびライセンサーは、FTSE指数、FTSE格付け、もしくはその両方、または内在するデータにおける誤りや省略に対して責任を負わないものとします。FTSEの書面による同意がない限り、FTSEデータの再配布は禁止します。
  • MSCIWORLD、MSCI EMに対する著作権およびその他知的財産権はすべてMSCI Inc.に帰属します。

(Photo:三菱UFJ国際投信-stock.adobe.com)

◯お知らせ
低リスクファンドをお探しの方へ

株式市場の値動きに左右されない安定的な収益の確保をめざすファンドが新登場。

三菱UFJ国際投信の直販でしか買えないファンド
「百戦錬磨の名人ファンド」

<3つのポイント>
・マザーファンドは16年を超える運用実績
・マーケット・ニュートラル運用
・成果報酬型ファンド

マザーファンドの運用実績等を掲載した資料をご用意しています。
こちらの商品紹介ページから資料請求をお申込みください。


※百戦錬磨の名人ファンドのリスクと費用についてはこちら

人気ランキング